家事動線

子供たちの夏休みが始まって10日、毎日あっという間に1日が過ぎ去っていきます。

毎日の洗濯の量も、なんで?!って叫びたくなるくらい大量です。だいたい毎日2回洗濯するのですが、昼間は家にいないので、干すのは夜か朝。夜は夜露で湿ったり、今日は天気がいいし外干し!って出かけると急な雨で洗濯全部やり直しってことも…。それが不安で部屋干しをして、天気がいい日に洗濯物で埋めつくされている部屋を見て悲しい気分になる時もあります。

また、鳥取の冬は日照時間も短く外干ししてもなかなか乾かないので、ほぼ毎日部屋干しになり、大量の洗濯を干すスペースの確保も大変です。

乾いた後も、たたんで収納する作業が待っているし、少しサボると部屋が洗濯の山ってことになり、かなりの家事時間を占めています。

現在、家事動線なんて全く考えられていない家に住んでいるので、洗濯を干す時間や天気などに左右されない家に住みたいなぁ!と憧れています。手抜きせず、きちんと家事をこなされている方には笑われるかもしれないけど、洗濯だけに限らず家事全般、少しでも手抜きして楽したい!と日々切実に思っています。

だからこそ、クライアントのライフスタイルに合せ、少しでも家事ストレスが減少し効率のいい動線を提案したい、と考えています。


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. タカマス より:

    主婦の愚痴。いたいほどわかります~。
    ウチも、はやく荷物が片付けられる家に変わりたいです。

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です