古民家リノベーション

智頭町に建つ築135年の古民家リノベーションが、順調に進行中です。
飲食店部分には、土間コンクリートが打たれました。
カウンターをコンクリートでつくるので、職人さんやシェフと入念に打合せを行いました。

構造計算に基づき、既存の柱や梁に構造補強の為の金物などを設置。

昔、商いをされていたので、蔵の中には商品だった雑貨や金物類が多々あり、家具なども残されています。
出来るだけ再利用したいと思い、洗面台にこの家具を選びました。

次は、この鳶口をどこかに使えないかと思案中です!


あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です