建築とキャンプ

約20年前に智頭町で暮らし始めた頃、「この自然の中でキャンプがしたい!」と、道具を揃えて何度もファミリーキャンプに行きました。
キャンプの魅力にすっかり魅了された小林は、子ども達が部活などで時間が取れず一緒にファミリーキャンプに行くことがなくなった現在も、ソロキャンプを楽しんでいます。

私たちのホームページをデザインしてもらい、友人でもある和多瀬さんから、「もっと2人の人柄を知ってもらうために、日常生活を発信したら?」との提案を以前してもらいましたが、カッコつけて偽善を演出してしまう私たちの姿しかイメージできず…提案を却下しました。

ある時、小林たちキャンプ仲間が「キャンプ道具、サイト、テントを張る場所などを見るだけで、その人となりや哲学が分かる。」など話しているのを耳にしました。
その時、小林の人柄を表現するのは大好きなキャンプなのでは!?と感じ、小林のキャンプ仲間でもある和多瀬さんに、キャンプを通じて小林を紹介したい!と依頼し、この度新たなキャンプコンテンツが完成しました!!

私の無茶ぶりから始まったキャンプ動画撮影の様子が、和多瀬さんのブログにも書かれているのですが、とても大変だった様子。(すみません…)
しかし、そのお陰で素敵なコンテンツになりました。
キャンプ素人の私には、正直そこから哲学までは見出せませんが、彼のキャンプ姿やインタビューにある思考は、素の姿だと感じています。
道具、場所、空気感、時間などから小林の人柄が少しでもお伝えできれば嬉しいです。
そんな想いで作った『建築とキャンプ』コンテンツを、ご笑覧ください!

建築とキャンプ – 小林和生モノローグ

ホームページのトップ画面OTHER RECOMMENDATIONにあるバナーから入れます。


おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です