森林浴

連休中、快晴のみどりの日に「落水荘みたいな建築を設計するなら~」と妄想しながら昼寝をするために、用瀬町赤波川に出かけました。
川までの距離が2〜3歩違うだけでせせらぎの感じ方が異なったり、水が流れる川の段差の高さが少し異なるだけで心地良く感じたり、うるさ過ぎて眠れなかったり…。気に入った場所を見つけてハンモックを設置。
川のせせらぎと鳥の鳴き声を聞きながら、気づけば熟睡していました。
気持ちがいいと感じる場所を探すことで、自分自身の感覚が研ぎ澄まされていくように思います。

赤波川渓谷甌穴群は、長い歳月をかけて水の流れによって形成された花崗岩の浸食地形で県指定の文化財(天然記念物)です。
自然が作り出した造形は二つとして同じものが無く、見ていて飽きません。
赤波川へは、智頭町板井原集落からも下って行けます。
是非落ち着いたら、癒しスポットがいっぱいの鳥取に遊びに来て下さいね。
移住相談も随時受け付けています!!


おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です