case-K/M 引渡し

先日、無事引渡しが完了しました!

敷地のあるこの集落は、白川郷などと同様に谷に対して吹き込む風向きなど先人達の経験を活かした屋根の向きが受け継がれていました。
それを参考に建物配置と屋根形状を決定。
樹木や山々の連なる風景が常に視野に入るようリビングは北側を開き、屋内外の関係がより生活に密着するようリビングの延長にデッキを配しました。

クライアントご自身が種まきから育成された芝の庭から元気な子供たちの笑い声。キッチンからは、敷地の南側にある家庭菜園で採れた野菜で作られた料理のいい匂いが漂う。遊びまわりお腹を空かせた子供達と出来立ての料理をデッキで一緒に食べる、そんな穏やかな暮らし。
何度もプランを検討し設計でイメージした生活を、もうすぐ実現してもらえそうです!!

Photo by Kota Aoki


あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です