xylo-:no.08の土壁

xylo-:no.08 です。
土壁の荒塗り。土と藁を混ぜ合わせたものを、塗っていきます。左官さんが長年使用されている智頭の土は、ヘドロなどの不純物が混ざらずに、乾燥が早いのが特徴です。地域の土の成分によって、乾き具合も変わってくるようです。

屋外側から荒塗り。

荒塗り

屋内側、小舞の間からムニュっと出るくらい押し込んで塗ります。

荒塗り

荒塗り

乾燥後、屋内側から裏返し塗、またまた乾燥させ中塗り仕上げへと工程が進んでいきます。


あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です