case-C/Tのメンテナンス

今日は朝から、case-C/Tへ。

昼間の射光と冬の乾燥とで木製建具が反って鍵がかかりにくくなってしまったので、大工さんと一緒にメンテナンスに伺いました。一つ一つ手作りでつくる建築。建具に限らずメンテナンスは必要です。

CT

少しでも「おかしいかな?」と思われたら、直ぐに対応するよう心掛けています。そうやって引渡し後もずっと、建築とクライアントに付き合っていきます。

メンテ中、寒空の下クライアントと世間話で盛り上がりました。

こんなおまけの時間が嬉しいのです。


あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です