壁厚を利用した埋込収納

建築やインテリアデザインを紹介されているオンラインマガジンhomifyの特集記事『洗面台収納は使いやすく見た目スッキリが鉄則!』case-I/Sの写真が掲載されました。この写真、洗面台ではなくトイレに設置した手洗器とトイレットペーパーが18ロール入る収納なのですが(笑)。

トイレ内に収納が欲しいとご要望を受けたのですが、収納棚を設置するスペースが無かったので、壁厚を利用した埋込収納を採用しました。

このように収納が欲しいけど確保する場所が無い、収納棚を取付けてしまうと狭くなってしまう場合など、壁厚を利用した埋込収納を提案することがあります

その他の作品からも、いくつかの施工例をご紹介します。

case-C/Tでは、収納とペーパーホルダーも埋込ました。

case-ctの壁厚を利用した埋込収納

case-Y/Tでは壁掛テレビが壁と同面になるようテレビの厚さ分の埋込収納をつくりました。

case-ytの壁厚を利用した埋込収納

case-Yk/Sでは照明付きニッチ収納です。

caae-yksの壁厚を利用した埋込収納

筋交いが入っている壁面では場所や大きさが制限されてしまうのですが、壁厚を利用した埋込収納は空間を少しでも広く有効利用することが可能です。


あわせて読みたい

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です