旧山形小学校シャワー室

智頭町にある、平成24年に閉校した旧山形小学校の木造校舎(国の登録有形文化財)とグラウンドで、2022年7月16日(土)〜10月末まで「智頭の林間学校」というグランピング体験イベントが開催されます。

この建築は旧山形小学校の敷地内に建つ、前述の宿泊客が利用するシャワー室です。

私たちは設計施工の依頼を請け、シビアな工期でしたが地元の材木店や職人さん達の協力のもと、無事期日に引渡しが出来て安堵しています。

キャンプでのシャワー体験を、如何にして非日常の延長として演出できるか? が設計での課題となりました。

エネルギーは薪でお湯を焚く、薪ボイラーを採用。内外部仕上げには、水や湿気に強い智頭杉の赤身のみを用いました。また蒸気が籠らぬように、4方向に欄間を設けて開放しています。そのことで、まるで屋外でシャワーを浴びているような感覚を演出しました。

夜になると欄間によって持ち上げられた方形造りの屋根が、ワンポールテントを思わせるシルエットを浮かび上がらせ、キャンパー達を楽しませてくれるはずです!

イベントにご興味がある方は、下記詳細をご参照ください!

鳥取県智頭町のレトロな木造校舎で手ぶら×テント常設の快適キャンプ体験

Photo by PLUS CASA


おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。