キアゲハ

バキッバキッ!

その瞬間は、突然やってきました。

話は2ヶ月程さかのぼります。

道端で雨にうたれながら餌を求め彷徨っていたアオムシを見つけ、容姿からキアゲハの幼虫だと分かったので、餌を与えて事務所で育てることにしました。

サナギになったのが7月29日。デスクの前に貼り付けて観察していましたが何の変化もなく、最近はその存在すら、すっかり忘れてしまってました。

今日も、いつものようにデスクに向かい仕事をしていたところ、突然冒頭の殻を破る音で羽化が始まったことに気付きました。

01.サナギの殻から出た直後。羽は湿っていてシワシワ。

キアゲハ

02.次第に羽が乾燥し、シワも伸びてきた。

キアゲハ

03.羽を何度も広げたり閉じたりしている。飛ぶ練習中?

キアゲハ03

04.そろそろ飛び立ちそうなので、外に移動させる。

キアゲハ04

小さな生命の神秘に夢中で見とれ、気がつくと1時間も経っていました。

夏休みだったら、子供の自由研究になったのに!

無事に飛び去ったのを見届けると、込み上げてくるものがありました。

時間が経つのも忘れるほど、素敵な時間でした。さて、仕事しないとっー!!


おすすめ

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。